〜エンディングノートを開く前に〜

人生会議 医療と介護の架け橋

お問合せはこちら

ブログ

服薬支援ロボ

1)服薬支援ロボのデモに参加してみました。 1日4回の用法で1週間分セットできるもので、飲み忘れや、飲みすぎを防ぐ事ができます。大きさも高さ314mm、幅270mm、奥行き329mmと想像していたものより大きく感じますが、時間設定なども自由にできる事、音量もかなり自由に設定ができ取り出しボタン操作さえ出来れば独居の方でも使い易い仕様になっていました。   2)どの様に支援に繋げていくか 今までは薬が飲めない、飲み過ぎてしまうなど薬をしっかり飲めない方には、薬剤師が居宅療養管理指導に入り、ヘルパーさんにお願いして飲ませていただいたり、薬カレンダーにセットしたりしていました。その為に薬を…

いのちがあなたを生きている

昨日川越でサロンCOEDOにて「人生の終末を意識する〜今を生きるために」というテーマで遠山玄秀さんの講話がありました。   「いのちがあなたを生きている」親鸞聖人の七百五十回忌のテーマにもなったお言葉です。私ではなくいのちが生きている? 「いのち」「生命」「命」すべていのちと読みますがどことなくニュアンスが違う事に気がつきませんか? 「生命」生命活動、呼吸、新陳代謝を含め生きて行くために必要な活動、エネルギーの循環すべてを表す時に何気なく使う時にはこの「生命」を普段からよく使っています。   「命」を使うときはエネルギー活動ではなく固有の名詞として使う事が多いですね。 &n…

アドバンスケアプランニングとは?

アドバンスケアプランニングとは? 将来の変化に備え、将来の医療及びケアについて、患者さんを主体的に、その後家族や近しい人、医療・ケアチームが、繰り返し話し合いを行い、患者さんの意思決定を支援するプロセスのことです。 患者さんの人生観や価値観、希望に沿った、将来の医療及びケアを具体化することを目標にしています。 患者さん一人ひとりの希望に沿った生きかたを実現するためには、その意思を十分に尊重し、患者さんにとって最前となる医療及びケアをより一層充実させていくことが望まれます。 (日本医師会ホームページより抜粋) とは言えこれって何のことかよく分かりませんよね。延命治療のことや事前指示をしておく事が…

ブログを始めました。

初めまして。アドバンスケアプランナーの栗田です。 これからこのブログでアドバンスケアプランニングや人生会議のお話や 薬にまつわる話題などを投稿していきます。 よろしくお願いします。

ブログを始めました。

ブログを始めました。薬剤師として「アドバンスケアプランニング」や「人生会議」 在宅訪問をしていて日々感じた事などを更新していきます。よろしくお願いします。

1 3 4
タイトルとURLをコピーしました