〜エンディングノートを開く前に〜

人生会議 医療と介護の架け橋

お問合せはこちら

お知らせ

お知らせ

コミュニケーションギャップ

コミュニケーションギャップ 意思決定の支援策のガイドライン策定
お知らせ

あんず軒下マーケットに行ってきました。

小金井市に」あるあんず苑で開かれている「あんず軒下マーケット」お年寄りから子供まで一緒に集える空間。 美味しいコーヒーや地元野菜の移動販売もありとても居心地の良い空間です。
お知らせ

サイレントファーマシー

薬局バッシングを乗り越えて必要とされる薬局になるためにエールを送ります。
お知らせ

「社会的弱者が家庭内弱者とは限らない」

きょうだい児からみた家族介護の問題点。大人になってから生きづらさを感じて初めて無意識の支配に晒されていたことに気づき、家族の矛盾に晒され、家族であることを壊していく難しさ。
お知らせ

認知症の周辺症状と薬

脳の萎縮によって引き起こされる認知症の症状ですが、興奮や食欲低下などの周辺症状は薬が関係している場合もあります。生活を維持していくために必要な薬は飲む必要がありますが日常生活で何か変化に気が付いた時はすぐに相談しましょう。くれぐれも自分で調整するのではなく医師と相談しながら調整していくことをお勧めします。
お知らせ

何年も飲み続けている?

「薬手帳」で6年分の服用歴を追跡。薬手帳を読み解くことでポリファーマシー、処方カスケードを紐解くことができるかもしれません。「薬手帳」大事に保管しておきましょうね。
お知らせ

変わってもいいんです。

老人ホームに入居時には延命措置はしないと決めていても何年か経ち義本人、ご家族の希望が変わることもあります、その場その瞬間でないと決められないこともあります。意思を変えること、迷うこともあります。そのときにはみんなで話し合いをしましょう。変えること、変わることを恐れないでください。
お知らせ

言葉にしてみましょう。

もしバナゲームについて。 縁起でもない話し合いをゲームを通じて楽しんで言葉にしてみましょう。具体的に言葉にすることで新たな気づき、行動へとつながっていきます。
お知らせ

もしバナゲーム

もしもの時は突然やって来る。それは自分だけでなく、家族にとっても同じ瞬間に降って来る。あなたの生きがいはなんですか? あなたが大切にしている事はなんですか? もしバナゲームで人生会議を体験してみましょう。
お知らせ

思い出

実際には旅行に出かけられなくなってもVR体験で思い出の場所に出かけたり、行ってみたい場所を追体験できれば楽しみが増えますね。
タイトルとURLをコピーしました