〜エンディングノートを開く前に〜

人生会議 医療と介護の架け橋

お問合せはこちら

とろみ付き自販機体験してきました。

お知らせ

日本に1台しかないとろみ付き自動販売機を体験してきました。

場所は小金井市にある日本歯科大学 多摩クリニックです。
入り口ウィ入ったすぐに販売機が設置されています。
今回は薬学部の学生さんの実務実習の一環として見学させていただきました。

今回は抹茶ラテとコーヒー、とろみは薄めを選んでみました。
もちろんとろみをつけない普通のものも選択できます。

1)とろみをつけるときには最初に「とろみありボタン」を押してください。
2)とろみの濃さを選択します。「薄い」「濃い」と2種類あります。
3)お好みの飲料を選択します。コーヒー、ココア、緑茶
HOTとICEを選択することができます。最近パインジュースもあるそうです。
コーヒーは豆を挽いて入れる本格的なコーヒーです。
4)出来上がると扉が開いて紙コップが出てきます。しばらく置いておくと徐々 にとろみが強くなってきます。とろみは「ソフティアS」を使っています。
味はもともとの飲み物の味を損ねず美味しいまま飲むことができます。

このクリニックは嚥下、摂食障害など一般歯科では対応出来ない患者さまを専門の先生が診てくださっています。ご自宅ではとろみをつけて飲み物を飲んでいらっしゃる患者様が診察に訪れることが多いため待ち時間に飲んでいただくことも出来ますし、とろみに慣れていただくこともできるためとても役に立っているわけです。

少しずつ食べられなくなってきても完全に食べられなくなるまでにはかなりの時間があります。その間も安全に楽しく食べられるようにするにはとろみをつけることも大切になります。適切にとろみをつけた飲み物を美味しく飲めるように工夫をしてみましょう。

慣れるとビールやコーラなど炭酸飲料もとろみをつけて美味しく飲むことができますよ。

タイトルとURLをコピーしました