〜エンディングノートを開く前に〜

人生会議 医療と介護の架け橋

お問合せはこちら

入浴って大切だが・・・・

お知らせ

ある認知症の患者さん、ずっと皮膚の痒みもあり痒みどめのステロイドの軟膏や保湿剤が処方されていましたがなかなか改善しない、そもそも軟膏そのものを塗れているのかもわからない。

そこでデイサービスで塗ってもらえればと思いましたが、ふとケアプランを見た所入浴が週に1回しかない。

2年くらい週に1回の入浴のままケアプランの見直しがされていなかった。軟膏など塗布する前には患部を清潔にしてから塗布しないと効果が半減してしまうことも多いですね。

 

皮膚にトラブルを抱えている方の中には爪白癬にかかっている方も多いですね。入浴できない時には足を洗ったり、拭いてから寝ることもだんだんしなくなってしまいます。足の爪を切ることもだんだん自分ではできなくなっています。

 

「高齢者は週2回の入浴でもしょうがないですね」と諦める前に清潔保持の大切さに改めて目を向けてみましょう。

私達医療者も薬を出す時にケアプランも確認してみましょう。

これからますます認知症独居の方も増えてきます。薬をどうすれば正しく効果的に使っていただけるのかケアプランも確認していきたいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました