〜エンディングノートを開く前に〜

人生会議 医療と介護の架け橋

お問合せはこちら

自分の住むところは方丈

お知らせ

「自分の住むところは方丈」

樹木希林さんが「自分の住むところは方丈」という発言をされていました。自分が住むところは3メートル四方という意味ですね。

 

老人ホームやサービス付き高齢者住宅を訪問するとその方の今までの人生がよく表れていますね。物が溢れていて歩くスペースもない方、ベッドと小さなタンスしかない方、物はいっぱいあっても綺麗に整理整頓されている方、いつも綺麗な花が飾ってある方など本当に今までどのような生活を送っていらしたのかがよく表れていますね。

 

「断捨離」したいけどなかなかできない方もいらっしゃるかと思いますが、自分の最後の方丈(3メートル四方)に何を置いておきたいかを考えながら自分の身の回りをあらためてご覧になってみてはいかがでしょうか?

 

タイトルとURLをコピーしました