〜エンディングノートを開く前に〜

人生会議 医療と介護の架け橋

お問合せはこちら

通院って大変なの!

連休も後半に入り如何お過ごしですか?

気温の変動も多くインフルエンザもまた流行してきましたね。体調が悪いときは無理せずにゆっくり休むようにしてくださいね。

 

90歳の一人暮らしのお婆ちゃん。「息子達はみんな仕事も忙しいのでなるべく自分で出来ることは自分でしたいの。でも最近は書類仕事もしてもらいたいし、通院にも連れて行ってもらわないといけなくなってしまった。通院もなかなかできないの。」と寂しそうに話してくださいました。内科は訪問診療が入っているのですが、足の魚の目を削ったり、冬場しもやけになってしまい足の指が紫色になっているのを発見。急いで主治医に足の写真を見ていただき後家族と連絡を取り皮膚科に受診していただいたのですがその後の通院がなかなか出来ずにいました。室内での歩行もままならず車椅子でないと外出が出来ないため通院も気軽には出来ないのですね。

そこで介護タクシーを使ってヘルパーさんに通院介助していただくことも出来ますよとお伝えしました。

家族としては通院させなければいけないとは思いながらもなかなか時間が作れない時もありますね。私も休みが取れずに父親を自分の仕事の都合に合わせて2箇所くらいの病院をはしごした覚えがあります。やっと夕方通院が終わり薬局で薬をもらい帰宅した時には二人してぐったりして夕飯もそこそこに寝てしまったこともありました。ご家族の苦労もわかるのでなるべく後家族の負担にならない方法を考えていきたいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました